MAAsの効果

1.線維芽細胞を増殖しヒアルロン酸をサポート

線維芽細胞とは皮膚の機能を保つうえで最も重要な細胞。
MAAs(マース):(マイコスポリン様アミノ酸)は線維芽細胞・活性化作用の効果が認められました。
つまり、ヒアルロン酸をサポートする働きがあり、内側からハリ、弾力のある肌へと導きます。
ヒアルロン酸産生促進の遺伝子レベルでの作用メカニズムも解明し、学会発表しています。
MAAs(マイコスポリン様アミノ酸)を塗布することによりいつまでも若々しい肌を保つことができるのです。
線維芽細胞観察像

【結果】1mg/mLの被験物質存在下で細胞数が有意に上昇、MAAs(マース)による細胞増殖促進効果が認められた。

2.お肌に一切負担をかけない紫外線防御効果

最近よく耳にするようになった光老化という言葉。読んで字のごとく、光=紫外線の影響で肌細胞が老化する様子を表しています。
紫外線の中でもUVAとUVBは表皮を通り抜け真皮まで影響を及ぼします。

分析試験機関による調査によると、MAAs(マース)には高いUV-A、UV-Bの吸収能が見られました。
天然成分でありながら、紫外線カットも兼ね備えているためお肌に負担をかけません。
紫外線による光老化の予防としても期待されます。