MAAsをオススメする理由

低分子だから肌深くまで浸透

シワを改善させるためには成分を真皮にまで届かせる必要がありますが、分子量が500以上だと真皮まで届きにくいと言われています。

実際に分子量が500以下の成分は少なく、真皮機能の低下によるシワを修復するのは難しいとされています。

MAAs/マース(マイコスポリン様アミノ酸)は他分子量に比べて圧倒的に小さく、肌の奥深くまで浸透されることが期待できます。

 分子量繊維芽細胞増殖抗酸化抗炎症紫外線防御安全性
MAAs300~400
コラーゼン30万××××
ヒアルロン酸100万以上××
FGF-231万8,000××
EGF6,000××××
プラセンタ数万〜数十万
フラーレン700×

天然成分で肌本来の力を高める

MAAs/マース(マイコスポリン様アミノ酸)は紫外線防護作用や抗酸化作用、ヒアルロン酸産生促進作用があることから保湿・美容、UVケアに最適であるとわかりました。

従来のほとんどのUV対策製品には紫外線吸収剤や紫外線散乱剤など化学的な成分を含んでおり、使用を続けることで乾燥や肌荒れ、シミなどの原因になるリスクもありました。
しかし、MAAs/マース(マイコスポリン様アミノ酸)はUV効果だけではなくお肌に負担をかけることなくUVケアができるということです。
天然の成分なので、年代、肌質問わず使える成分です。

またヒアルロン酸をサポートする働きがあるのでアンチエイジング成分としても注目を集めています。